×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

置き換えダイエットの豆乳おからクッキーのモトである大豆の成分についての説明です。

大豆の成分

豆乳おからクッキーでやせる

豆乳おからクッキーで
置き換えダイエット
http://okara.yaseru.client.jp/daizu/
HOME
  低カロリーで満腹感しっかりだから置き換えダイエット大成功☆
◇ 期間限定!身体にやさしいおからクッキーダイエット
  飽きない贅沢なおいしさ♪ めざすは ー5kg!   
   おからクッキー
豆乳おからクッキーのモトである大豆に含まれる成分は?

大豆

栄養の豊かさゆえ、畑の牛肉と呼ばれる大豆のタンパク質は、
良質でアミノ酸のバランスがよく、しかも、脂質をほとんど含ん
でいません。 大豆タンパク質の50%を占めるグリシニンは、
血中のコレステロール値や中性脂肪値を下げ、動脈硬化や
高脂血症を予防します。また、大豆の脂肪は、コレステロール 
を下げる働きを持つリノール酸が大半を占めています。
鉄分も多く、他にも機能性成分が豊富に含まれています。

大豆イソフラボン

ポリフェノール化合物の一種で、大豆胚芽に多く含まれます。
植物由来エストロゲンと呼ばれることもあり、体内において
女性ホルモンのエストロゲンと 同様のはたらきをするため
ホルモンバランスが崩れがちな更年期の症状を緩和します。
また、食欲を抑える機能をアップさせるので ダイエットに
役立ちます。カルシウムやマグネシウムも 豊富に含むため、
骨粗鬆症の予防にも有効にはたらき、さらにレシチンが 
脳のはたらきを活発にして痴呆症を予防してくれます。

大豆サポニン

大豆に含まれる配糖体の一種で、強い抗酸化作用があり
ます。  血栓の原因になる過酸化脂質の増加を防ぎ、
高血圧症や動脈硬化の予防と改善に 効果があります。
大豆サポニンを3ヶ月食べると、小腸の内側の絨毛が細くなり
正常化して、栄養分の過剰吸収を防ぐためダイエットできます。

ダイゼイン

イソフラボン配糖体で、 大豆に多く含まれています。
鎮痙作用が知られるほか、弱い卵胞ホルモン作用があり、
肩こり や骨粗鬆症の予防に効果があるとされています。

豆乳

大豆を水に浸してすりつぶして、水を加え煮つめて漉した飲料。
牛乳に似た食感があり、ダイエット食品として人気があります。

おから

豆腐を製造する過程で、大豆から豆乳を絞った後に残ったもの。
高タンパク質で、 ミネラル、 レシチン、 コレステロール
低下させるリノール酸などが豊富に含まれています。 また、
食物繊維が豊富で、 腸内環境を整えるのに適しています。 

食物繊維

人の消化酵素によって消化されない、食物に含まれている
難消化性成分の総称です。肥満防止、コレステロール上昇抑止、 
血糖値上昇抑制大腸ガンの発生抑制など様々な作用が注目されて
います。満腹感が持続するため、ダイエットには欠かせません。
MENU
HOME
ホントに低カロリー?
満腹感はある?
栄養バランスは大丈夫?
長続きする秘密とは?
おからクッキーレシピ
大豆について
食物繊維
食物繊維の目安
おからハンバーグレシピ

* 大豆の調理のポイント *
大豆は 長時間弱火で煮ると、
消化酵素を阻害する成分が
なくなります。
一晩 水に浸した汁を
煮汁に加えると効果が
増します。

* レシチン *
おからに豊富に含まれている
レシチンには すぐれた機能が
たくさんあります。

* レシチンのはたらき *
◇脳細胞の活性化によって
 集中力・記憶力アップ
 また、疲労回復を助けます。
◇皮膚細胞の代謝がアップし
 水分を保ちみずみずしい肌に
◇体脂肪の代謝アップで
 肥満を防止します。
◇神経細胞の活性化で
 体の働きを正常に保ちます。    
copyright (C) 豆乳おからクッキーでやせる All Rights Reserved