×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

不溶性食物繊維の役割

豆乳おからクッキーでやせる

http://okara.yaseru.client.jp/daizu/shokumotuseni/fuyousei.html
不溶性食物繊維とは?
HOME
不溶性食物繊維は、胃から水分を吸収して約10倍もふくらみ、

便の量を増やします。 腸内では、胆汁酸やコレステロール、

発がん性物質などを吸着し、便として体外へ排出します。

◇ 期間限定!身体にやさしいおからクッキーダイエット

   おからクッキー
不溶性食物繊維の役割

不溶性食物繊維(IDF)

不溶性食物繊維(IDF)は、胃から水分を吸収して約10倍も
ふくらみ、便の量を増やします。また、腸内では、胆汁酸や
コレステロール、発がん性物質などを吸着し、便として体外
へ排出します。水に溶けにくい不溶性食物繊維には、野菜や
芋類などに含まれるセルロース、穀物や野菜などに含まれる
ヘミセルロースがあります。
この不溶性食物繊維の多い食品を摂ることで腸の内容物が増し、
腸のはたらきが活発になります。そして、すみやかに有害物質を
排泄させて、悪玉腸内細菌の増殖を抑えるため、便秘や大腸がん
などを予防するという作用が期待できるわけです。

◇ 水溶性食物繊維の役割
◇ 食物繊維が足りているかどうかの目安とは?
MENU
HOME
ホントに低カロリー?
満腹感はある?
栄養バランスは大丈夫?
長続きする秘密とは?
おからクッキーレシピ
大豆について
食物繊維
食物繊維の目安
おからハンバーグレシピ
copyright (C) 豆乳おからクッキーでやせる All Rights Reserved